マイホーム

失敗しないためにローコスト住宅の特徴を知りましょう

失敗

最近では、ローコスト住宅を購入する人が増えていますが、正しい知識を持たずに購入したことが原因で失敗してしまう人もいます。このタイプの住宅の特徴を詳しく知らないと、工事が始まって住み始めてから失敗したと感じることがあるかもしれません。後悔しないマイホームをつくるためにも、あらかじめローコスト住宅の特徴を詳しく知っておくことが大切だと言えます。

ローコスト住宅は、さまざまな工夫によって低コストを実現している住宅であり、一般的な住宅よりも坪単価や建築費用の総額が安くなっていることが多いです。利用するサービスや建てる家の内容によって価格は異なりますが、坪単価は30万円台から40万円台、総額は1000万円台であることが多いです。一般的な住宅と同様に、利用するサービスによって自由設計であるか、規格住宅であるかで違ってきます。このタイプの住宅は設備やデザインをシンプルにすることで低価格を実現しているので、どちらのプランでも設備やデザインで妥協しないと、思っていたよりも価格が高くなる可能性があるでしょう。

間取りも自由に決められるケースがありますが、多くの場合は価格を安く抑えるために四角い建物でシンプルな間取りになっています。価格の高い家を建てる場合は、複雑な間取りや形状の家を建てられても、ローコスト住宅の場合は予算内におさめるためには自由設計でも実現できる間取りが限られてくると理解しておくべきです。シンプルな間取りや形状なので工期が短いケースもありますが、最低でも3ヵ月ほどかかることが多く、もっと短い期間で完成できると思わないようにしましょう。アフターフォローが用意されているケースも多いですが、一般的な住宅よりも対応してくれる年数が短い、点検の頻度が低いなどの問題が起こることもあるので、あらかじめ内容を詳しく確認しておくことが大切です。

ローコスト住宅を選択するのであれば、リーズナブルな価格や一般的な住宅よりも短い工期で家を建てることができます。しかし、間取りに制限があったりアフターフォローが手薄であったりするケースも多いので注意が必要だと言えます。アフターフォローが手厚い場合や複雑な間取りが実現できるケースもありますが、こういった傾向が強いことを理解しておくべきです。契約後や引き渡し後に失敗したと後悔しないためにも、ローコスト住宅についての具体的な特徴を理解してから建築を依頼するかどうか決めることが重要だと言えるでしょう。

関連記事
noimg
おしゃれな平屋をローコストに建てる方法とは

近頃は、低コストでおしゃれなマイホームを持つことができるという理由から、平屋のマイホームを選択する人が多くなっています。平屋の住宅は、フラッ

記事を読む

noimg
家の品質を落とさずに価格を抑えるためには

低予算でマイホームを購入したいけれど、家の品質は落としたくないと考えるのであれば、これを実現できる方法を知っておくことが必要だと言えます。余

記事を読む

noimg
コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたい!

マイホームを建築するときには、コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたいと考える人が多いですが、費用は抑えても内装も外観もこだわりたいと

記事を読む

noimg
ローコスト住宅の寿命を伸ばすためのポイントとは

一般的な住宅と比較すると、ローコスト住宅は耐久年数が短い傾向がありますが、工夫次第で建物そのものや導入している設備の寿命を長くできます。意識

記事を読む

不安を抱える男性
ローコスト住宅のコストが安い理由とは

なるべく安くマイホームを建てたいけれど、ローコスト住宅は価格が安過ぎて不安だと感じている人も少なくありませんが、安心して家を建てたいので

記事を読む

リビング
ローコスト住宅に多い「オープンプラン」とは

ローコスト住宅の建築を検討している人の中には、オープンプランという言葉を聞いたことがある人も多いはずです。これは、ローコスト住宅でよく取

記事を読む

noimg
ローコストでも見た目より性能にこだわりたい!

価格が安いローコスト住宅の場合は、性能にこだわれないと思っている人もいますが、実際は性能にこだわることができます。外観や内装といった見た目よ

記事を読む

noimg
ローコスト住宅の耐震・耐久性はどうなの?

低コストで建てることができるローコスト住宅は、予算が少なくてもマイホーム購入を実現できることから人気がありますが、耐久性や耐震性を心配してい

記事を読む