マイホーム

ローコスト住宅のコストが安い理由とは

不安を抱える男性

なるべく安くマイホームを建てたいけれど、ローコスト住宅は価格が安過ぎて不安だと感じている人も少なくありませんが、安心して家を建てたいのであればローコスト住宅が安い理由を知っておくべきです。さまざまな工夫によって建築費用が抑えられているので、具体的な理由を理解しておけば、安心してローコスト住宅の購入を行うことができるでしょう。

ローコスト住宅は、一般的な住宅と比較して広告宣伝費が抑えられていることが多く、テレビやラジオなどでCMを流さない、ポスティングチラシを過剰に配布しないことなどで広告宣伝費を抑えています。テレビCMや折り込みチラシを多く出しているような住宅メーカーは、建築費用に広告宣伝費を補うために金額に多く上乗せされることになるので注意が必要です。全く広告を出さない、宣伝をしないという住宅メーカーは少ないですが、ローコスト住宅を建築している会社の多くは、必要最低限に留めていることを知っておきましょう。

材料費が安いこともローコスト住宅の安さにつながっており、これには主に2パターンの仕組みがあると言えます。グレードの低い材料を仕入れることによって材料費が安くなっていることもあれば、特別な仕入れルートを開拓することによって、グレードに関係なく安く材料を仕入れることができているケースも多いです。材料費が安ければ、多くの粗利を出すことができるので、一般的な住宅よりも建築費用を安くしても住宅メーカーは十分に利益を得ることができます。

人件費の削減もコストカットにつながりやすく、工期短縮を実現したり営業マンをなくしたりすることで、人件費を抑えているケースが非常に多いです。工期が短ければ、その分の人件費を少なくすることができて、お客様の対応を行う営業マンをなくして、建築士などが対応することによって余計な人件費がかかりません。住宅メーカーの中には、下請け会社に作業を依頼している会社もありますが、これをやめることで中間費用が発生せず、粗利が増えることで建築費用を安くできるという仕組みもあります。

ローコスト住宅は、質が悪いから安いのではないかと勘違いしている人もいますが、価格が安い理由をきちんと知っていれば、そういった理由でないことが分かるはずです。実際には、工期短縮による人件費の削減や特別な仕入れルートの開拓による材料費のカットなどで、価格の安さを実現できていると知っておくべきだと言えます。

関連記事
noimg
家の品質を落とさずに価格を抑えるためには

低予算でマイホームを購入したいけれど、家の品質は落としたくないと考えるのであれば、これを実現できる方法を知っておくことが必要だと言えます。余

記事を読む

noimg
ローコストでも見た目より性能にこだわりたい!

価格が安いローコスト住宅の場合は、性能にこだわれないと思っている人もいますが、実際は性能にこだわることができます。外観や内装といった見た目よ

記事を読む

noimg
ローコスト住宅の寿命を伸ばすためのポイントとは

一般的な住宅と比較すると、ローコスト住宅は耐久年数が短い傾向がありますが、工夫次第で建物そのものや導入している設備の寿命を長くできます。意識

記事を読む

noimg
ローコスト住宅の耐震・耐久性はどうなの?

低コストで建てることができるローコスト住宅は、予算が少なくてもマイホーム購入を実現できることから人気がありますが、耐久性や耐震性を心配してい

記事を読む

失敗
失敗しないためにローコスト住宅の特徴を知りましょう

最近では、ローコスト住宅を購入する人が増えていますが、正しい知識を持たずに購入したことが原因で失敗してしまう人もいます。このタイプの住宅

記事を読む

noimg
おしゃれな平屋をローコストに建てる方法とは

近頃は、低コストでおしゃれなマイホームを持つことができるという理由から、平屋のマイホームを選択する人が多くなっています。平屋の住宅は、フラッ

記事を読む

noimg
コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたい!

マイホームを建築するときには、コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたいと考える人が多いですが、費用は抑えても内装も外観もこだわりたいと

記事を読む

リビング
ローコスト住宅に多い「オープンプラン」とは

ローコスト住宅の建築を検討している人の中には、オープンプランという言葉を聞いたことがある人も多いはずです。これは、ローコスト住宅でよく取

記事を読む