マイホーム

コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたい!

マイホームを建築するときには、コストカットしてもおしゃれなマイホームにしたいと考える人が多いですが、費用は抑えても内装も外観もこだわりたいと考える人は少なくありません。低価格と見た目の良さを両立することは難しいと考えるかもしれませんが、工夫次第ではどちらも実現できます。どちらか一方を諦める必要がないので、自分たちが望む形で素敵なマイホームを得ることができるでしょう。

おしゃれなマイホームのデザインには、吹き抜けがありますが、これはローコスト住宅でも採用できるものだとされており、建築費用が1000万円台でも吹き抜けを取り入れている家もあります。吹き抜けは簡単におしゃれさを演出することができて、これがあることによって開放的な空間をつくり上げることができるでしょう。開放感のある吹き抜け以外には、リビングに設置した螺旋階段や見せる収納などの設備も素敵で、リーズナブルな価格で導入できます。

内装では、リーズナブルでもお店のような見た目になるペンダントライトを取り入れるなど、取り入れるアイテムで差をつけることもできます。また、全体的な雰囲気を海外スタイルにすることなどでおしゃれにすることも可能です。西海岸スタイルやヨーロッパ、地中海スタイルなど好きな国の雰囲気に合わせた家具や小物を取り入れて室内を統一すると、低コストの住宅でも高級感を出すことができます。内装やインテリアは、利用する建築会社でインテリアコーディネーターなどに相談できることもあるので、予算の範囲内で実現できるアイデアを聞いてみることもおすすめです。

外壁にこだわるとコストが高くなりやすいという話を聞いたことがある人は多いです。おしゃれな仕上がりにできる材料の全てが高価なわけではありません。リーズナブルな価格でもおしゃれに仕上げることができる材料も増えているので、こういったものを選択することがおすすめです。建築会社では、実際に壁や屋根のサンプルを見せてもらいながら採用するものを決めることができます。そこで、実物を確認したうえでリーズナブルなものを選べば、見た目で失敗したと感じることがなくコストカットすることができるでしょう。

コストカットを行ったとしても、マイホームの内装や外壁などのデザインをおしゃれにすることはできるので、建築士やデザイナー、インテリアコーディネーターなどと相談しつつ最適なものを選択していくと良いです。材料や設備のグレードを調整すれば、同じものを取り入れても低コストで済むケースが多いので、工夫しながら採用するものを決めていくと、満足度の高いマイホームにできます。

関連記事
noimg
ローコスト住宅の耐震・耐久性はどうなの?

低コストで建てることができるローコスト住宅は、予算が少なくてもマイホーム購入を実現できることから人気がありますが、耐久性や耐震性を心配してい

記事を読む

リビング
ローコスト住宅に多い「オープンプラン」とは

ローコスト住宅の建築を検討している人の中には、オープンプランという言葉を聞いたことがある人も多いはずです。これは、ローコスト住宅でよく取

記事を読む

noimg
ローコスト住宅の寿命を伸ばすためのポイントとは

一般的な住宅と比較すると、ローコスト住宅は耐久年数が短い傾向がありますが、工夫次第で建物そのものや導入している設備の寿命を長くできます。意識

記事を読む

noimg
ローコストでも見た目より性能にこだわりたい!

価格が安いローコスト住宅の場合は、性能にこだわれないと思っている人もいますが、実際は性能にこだわることができます。外観や内装といった見た目よ

記事を読む

失敗
失敗しないためにローコスト住宅の特徴を知りましょう

最近では、ローコスト住宅を購入する人が増えていますが、正しい知識を持たずに購入したことが原因で失敗してしまう人もいます。このタイプの住宅

記事を読む

不安を抱える男性
ローコスト住宅のコストが安い理由とは

なるべく安くマイホームを建てたいけれど、ローコスト住宅は価格が安過ぎて不安だと感じている人も少なくありませんが、安心して家を建てたいので

記事を読む

noimg
おしゃれな平屋をローコストに建てる方法とは

近頃は、低コストでおしゃれなマイホームを持つことができるという理由から、平屋のマイホームを選択する人が多くなっています。平屋の住宅は、フラッ

記事を読む

noimg
家の品質を落とさずに価格を抑えるためには

低予算でマイホームを購入したいけれど、家の品質は落としたくないと考えるのであれば、これを実現できる方法を知っておくことが必要だと言えます。余

記事を読む